5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は結婚記念日。久し振りに秋らしい日となったこともあり、ステーキ&赤ワインを楽しみました。

ワインは、ヴィノスやまざき*の看板ワイン、シャトー・レゾリュー・赤ラベルです。
* http://www.v-yamazaki.co.jp/index.html。シラー27%、カリニャン46%、 ムールヴェードル7%、グルナッシュ20%という南フランスならではのセパージュ。

昔は1,300円位だったと思いますが、今は1,680円。それでも、どこか本格的な足わいがして、コストパフォーマンスはGoodだと思います。このショップは、コメントが時にオーバー気味ですが、総じて当たりのワインが多いと思います。

このショップに限らないでしょうが、取り扱いワインは色々な事情から時とともに結構変わっていくようです(昔飲んだオー・カルディナールやプピーユ、ラトール・ボワセ、ドメーヌ・オスピタレといったワインは今取り扱っていない様子)。シャトー・レゾリューはずっと扱っており、味わいも以前と変わっていないと思います。この円高なので、値段も以前の水準に少し戻らないかと少し期待しています。





スポンサーサイト
この3連休は家族行事、買い物で慌ただしく終わってしまいました(「夜明けの街で」は見られず)。今日は休肝日なので締めはコーヒーで。
コーヒーが美味しい季節になってきました。


コーヒー豆はいつもの「まほろば珈琲」*。前の家に引っ越してきた直後にたまたま出会った店です。今の家に移ってかなり遠くなりましたが、相変わらず通っています。
* 三鷹駅南口を出て駅前通りを徒歩で10分あまりです。HPはないですが、ネットに記事は色々出ています。


蔦が見事に絡まった正に老舗という雰囲気の店構えに魅かれて思わず中に入ったのですが、大正解でした。外見と中味がこれだけ高レベルで釣り合っているケースは珍しいと思います。価格も極めてリーゾナブル。
コーヒー豆相場が急騰しているそうですが、最近も値上げはしていないはずで、こちらが心配になってしまいます。


カウンターの横に焙煎機が見えます。職人技で豆を厳しく選別して丁寧に焙煎されているんでしょう。ご主人は職人というより粋なマスターという感じ。店内の飾りもご主人のセンスの良さが窺われます。


買い求めるのは6種類あるオリジナルブレンドのうち、2番、4番、5番の何れか。時間は限られますが、店の奥のカウンターでご主人が煎れたコーヒーを味わうこともできます(見事なコーヒーカップが揃っています)。


これからも是非とも頑張って欲しい、私のとっておきのお店です。




テーマ:コーヒー - ジャンル:グルメ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。