5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これだけ暑いと、日中の遠出は躊躇してしまいます。今週末は、この上野の森交響楽団とお茶の水OBオーケストラ(マチネ。会場は練馬)とで迷っていたのですが、近場のソワレということで上野の森に。

上野の森交響楽団 第69回定期演奏会
日時:2012年7月28日(土)19:00開演(18:30開場)
場所:杉並公会堂 大ホール
シューベルト/劇付随音楽「ロザムンデ」より序曲と第三幕間奏曲
R.シュトラウス/ホルン協奏曲第1番
シューマン/交響曲第3番「ライン」
マスカーニ/カヴァレリア・ルスティカーナ間奏曲(アンコール)
独奏 森 雅彦
指揮者 直井 大輔

シューマンも丁寧な演奏で良かったですが、今日の白眉はR.シュトラウス。ホルンの音色は本当に魅力的。森さんにホルンの魅力をたっぷり堪能させて貰いました。ホールも良いですよね。うだるような日々が続く中、しばし快適な時間を過ごさせて頂きました。

次回(来年3月9日)はマーラーの巨人にチャレンジされるとのことです(会場は文京シビックホール)。


スポンサーサイト
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。