5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分と遅くなりましたが、今月初めに行ったコンサートの記録です。

千葉フィルハーモニー管弦楽団第27回サマーコンサート
日時: 2015年8月2日(日) 13:30開演(12:45開場)
場所: 習志野文化ホール
ワーグナー/「パルジファル」第1幕への前奏曲
マーラー/交響曲第6番「悲劇的」(クビーク新校訂版)
ワーグナー/「ローエングリン」第3幕への前奏曲(アンコール)
指揮:金子建志

猛暑の中ですが、金子建志のマーラーとあれば津田沼まで駆けつけない訳にはいきません。
千葉フィルは1月にチャイコフスキーの「悲愴」、バルトークの「中国の不思議な役人」他を聴きましたが、今回はそれを大きく上回る出来だったと思います。クビーク新校訂版は良くわかりませんですが、今日はスケルツォ→アンダンテという順。ただ、この曲のポイントは何と言っても長大なフィナーレだと思います。最後まで集中した力演で聴きごたえ十分でした。

次回は12月6日に第九の特別演奏会とのことです。





テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。