5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は先週見れなかった映画「夜明けの街で」を見に行きました。

昨年の映画「白夜行」がキッカケで、秘密や流星の絆、ガリレオシリーズなどを読んで、東野圭吾ワールドにはまっています。

今回は、敢えて原作を読まないで映画を観ました。「幻夜」では原作を先に読んでいたのですが、WOWOWドラマが原作をかなりアレンジしており、原作との相違点がついつい気になってしまったもので…。「幻夜」で新海美冬を演じた深田恭子がヒロイン役。今回もヒロインは悪女ということ??

これまで読んだ東野圭吾作品には無いタイプの物語のように感じました。木村多江、萬田久子は、やはりこの人でないとという役柄。原作を早く読まないと。






スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。