5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GW後半は大曲マーラーの2番。
今日のオケは水星交響楽団。大曲、難曲を積極的に採り上げている印象で気になっていたのですが、これまで聴く機会がありませんでした。「水星」というちょっと変わった名称ですが、パンフレットによれば一橋大学管弦楽団出身者が中心になって結成されたオケとのことです。

水星交響楽団 第50回記念定期演奏会
日時:2014年5月5日(月・祝) 13:30開演(13:00開場)
場所:すみだトリフォニーホール 大ホール
R.シュトラウス/祝典前奏曲
マーラー/交響曲第2番「復活」
ソプラノ:山田英津子
アルト:小川明子
合唱:ソニー・フィルハーモニック合唱団
指揮:齊藤栄一

なかなか凄いコンサートでした。

マーラーは、昨年10月に3番、今年3月に9番を聴きましたが、特に合唱入りとなるとそれだけでモニュメンタルな演奏会になるように感じます。長大な難曲なので技術的には少し厳しい場面が所々有りましたが、最後まで集中力を絶やさない熱演で迫力十分でした。プロの独唱者のお二人はさすがという感じですし、合唱団が大変素晴らしかったと思います(これまでのベストかも)。齊藤栄一氏も明快な指揮振りで手堅く曲をまとめられていました。

約85分の山あり谷ありの大曲ですが、フィナーレの「復活」の合唱に辿り着いて最後にオルガンも加り荘厳に全曲が終了した後の会場の拍手は凄かったです。

オケの皆さんは大変ご苦労様だったと思いますが*、次回(創立30周年記念特別演奏会)は約3か月後(8月16日)に何とマーラーの9番他だそうです。
* あとパンフレットの充実振りにビックリしました。




スポンサーサイト
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。