5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、いつも腕達者で見事な演奏を聴かせてくれるユーゲント・フィルハーモニカ―がブラ3を採り上げるとのことで錦糸町へ。ブラ3以外にも、ドンファンやオケコンと楽しみな選曲です。

ユーゲント・フィルハーモニカ―第9回定期演奏会
日時:2015年3月21日(土)18:30開演(17:30開場)
場所:すみだトリフォニーホール
R.シュトラウス/交響詩「ドン・ファン」
ブラームス/交響曲第3番ヘ長調
バルトーク/管弦楽のための協奏曲
ブラームス/ハンガリア舞曲第6番(アンコール)
指揮:三河正典

今日も気持ちの良い見事な演奏でした。

「ドン・ファン」はアマオケでも割と採り上げられますが、これほどしっかり弾けている演奏はそうないのでは。弦を始め金管、木管ともとても安定していて、華やかで艶やかな曲の雰囲気が良く出ていたと思います。

中プロは今日の目当ての約半年振りのブラ3。1st、2ndが7プルトとかなり分厚く、バランス的に木管が少し弱くなる場面が有りましたが、活気に溢れた手堅い演奏。安心して聴き入れました。第3楽章のHrのソロもとても見事でした。

後半はバルトークのオケコン。オケコンは昨年11月にルスコアール管弦楽団で聴いており、今日のメインはブラ3だったのですが、思わず引き込ました。技術面は安定していましたし、何より集中力が感じられました。素晴らしい演奏だったと思います。

ユーゲントの定期は年1回のようで、次回は来年3月12日(土)。曲目未定ですが、昼公演とのことです。



スポンサーサイト
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。