5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、このところのロマン派・国民楽派の重厚でカラフルな曲から一転、モーツアルト珠玉の名曲から2曲です。

豊島区管弦楽団(第22回としま区民芸術祭)
日時: 2011年11月26日 13:00開演(12:30開場)
場所: みらい座いけぶくろ(豊島公会堂)
モーツァルト/クラリネット協奏曲
モーツァルト/交響曲第40番
クラリネット:水越 裕二
指揮:佐々木 新平

豊島公会堂は初めてでしたが、正直ビックリしました。関係者の方には申し訳ないですが、オケの音がほとんど響かず、クラリネットとオケがバラバラ。ちょっと水越さんとオケには気の毒な感じでした。

40番は楽譜通りに繰り返しを演奏。それもあってかテンポは早め。変にもたれず引き締まった演奏で良かったと思います。

演奏会前に会場近くで適当に店を探して食事。結局インド料理店でカレーを食べたのですが、そういえば最近色々な街でインド料理店を見かけるようになったと思います。カレーは好きですしWelcomeですが、ここにきて増えてるんじゃないのかな。



スポンサーサイト
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。