5拍子のワルツ集

クラシック音楽、アマチュアオーケストラ、ワイン、映画、テレビドラマetc.を勝手に語る

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この3連休の予定は、今のところ今日の子どもの高校の文化祭の演奏会だけ。

小曲中心にアンコール入れて5曲(普通の公開演奏会ではないので曲目等は略。今年はそろそろと期待していたのですが、5拍子のワルツの作曲者は出てきませんでした)。休憩時間もないので、「もう終わり?」という感じ。最初の楽章が終わったところで拍手が起きたり、曲と曲の合間に人がバタバタ出入りするなどしましたが、懸命な演奏で良かった。

演奏終了後出口に向かおうとしたら、逆方向(舞台)に進む人が大勢いるので一瞬驚きましたが、保護者だったようです。弟や妹らしき子供も多数。生の管弦楽を聞けるのだから、良い機会だと思います。

ちなみに私が初めて生のオーケストラを聴いたのは小学3年生の頃。親が近所の人に大学?のオーケストラのチケットを貰って連れて行かれたのが最初。どこのオケかはあやふやな記憶しかありませんが(熊本大学のオケ?)、曲は間違いなく「運命」。ジャジャジャジャーンと始まって、「本物だとこうなんだ!」と1楽章だけは真面目に聴いた記憶があります。2楽章から先は全く覚えていませんが・・・。




スポンサーサイト
テーマ:クラシック - ジャンル:音楽
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。